「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

新・牧の台緑の少年団

makinodai.exblog.jp
ブログトップ

2016年9月 定例活動案内

<9月定例活働案内>
 
 牧小の3年生と4年生は自分が植えたクヌギの下草刈りに桜の森に行きますが、5年生は学校の行事としては行きません。でも、未だ、下草刈りをしてやらないと周りの草に負けてしまいそうです。
 今回は5年生が植樹したクヌギの下草刈りをします。
お昼はバーベキューです。ピザ窯も使えます。ご家族お揃いで参加して下さい。  

  日   時:9月10日(土) 10時~14時30分
  集合場所:平木谷公園  
  会   費:500円/人
  スケジュール:
       移 動:10時:平木谷公園→10時30分:黒川・桜の森
       黒川・桜の森:牧小クヌギ植樹地 下草刈り(10時30分~11時20分)
       昼 食:11時30分~14時:バーベキュー
       移 動:(14時:桜の森→14時30分:平木谷公園) 
       服 装:長袖、長ズボン、帽子、スカーフ
       持 物:水筒、敷物、軍手、タオル、追記 おにぎり(焼きおにぎりも出来るかな)   
      参加可否は9月2日までに書き込んで下さい。友人、知人参加OKです。 


[PR]
# by makinodai | 2016-08-07 07:45 | Comments(2)

2016年8月 定例活動報告

<8月活動案内>
  2007年から続けている「セミの抜け殻調査」を実施します。
  川の生物を調査することにより、水質が判定できるように、蝉も種類によって棲める環境が違うので抜け殻を調べることにより、その地域の環境が判断できます。大和の平木谷公園と里山がある黒川の2か所で過去8回、調査を続けて来ました。今年で9回目。
大和や黒川の環境に何か変化があるでしょうか。蝉は私たちに何を知らせてくれるでしょうか。
      日   時:8月6日(土)10時~15時 小雨決行
            (第2土曜日が活動予定日ですが、お盆と重なったため変更しました)
      集合場所:平木谷公園(交番側の角)
      持 ち 物:「セミの下敷き」(昨年までの参加者) 初めての人の分は用意します。
            蝉の抜け殻を入れる小箱(ポリ袋や虫カゴは抜け殻が傷むのでダメ)
            捕虫網(有れば。手の届かない高い所のを採集するため)
            筆記用具、敷物、水筒、弁当、タオル、軍手、帽子、スカーフ
      服   装:長袖、長ズボン
      スケジュール:
            車で移動(10時:平木谷公園→10時30分:黒川公民館)
            黒川周辺・抜け殻採集・昼食(10時30分~11時30分)
            移動(11時30分→12時:平木谷公園)
            平木谷公園・抜け殻採集(12時30分~14時)
            蝉の分類・集計(14時~15時:牧の台小学校:地域交流スペース)           
            15時:牧の台小学校で解散    



<8月6日(土)活動報告> 
  10時00分~15時00分 
  参加者: 17名
  団  員: 10名 岡田、谷先、広沢姉妹、谷野、芦田、植薗兄弟、大島兄弟
  保護者:  3名 谷野、植囿父母       
  指導員:  4名 岡田、大島、大門、芦田

 久しぶりに中学生の団員が1名参加。
 たまにでも中学生が来てくれるとちょっと嬉しいですね。

 今日は、セミの抜け殻調査をしました。
 私は、少年団にお世話になって7年ほど経ちますが、この活動は初めて参加させて頂きました。
 結果的には、なかなか面白い活動だなと思いました。
 
 ブログを書こうとしてビックリ、集合写真を撮り忘れてしまった。
 今回は無しでお願いします。

f0228958_17115474.jpg



















抜け殻は、葉っぱの裏をよく見て。
上だけじゃなく木の根本の方もよく見てよ。
といった説明を大門さんから聞いているところです。


f0228958_21411575.jpg



















まず黒川公民館の付近を探しました。

が、今日は暑かった。
最初は調子よく抜け殻が見つかりましたが、
だんだん見つけにくくなってくると「暑い」「暑い」で
お茶も進みます。


f0228958_22184775.jpg


































セミが好む木もあるようですが、結構幅広くいろいろな木にいたように思います。
南天の細い葉も上手に歩けるんですね。


f0228958_22290307.jpg



















黒川公民館の裏山へ移動しました。
ここはあまりいなかった。


f0228958_22321967.jpg



















予定より早かったですが、弁当タイムです。


f0228958_22354390.jpg



















三人組も弁当タイムは楽しそうです。


f0228958_22413108.jpg



















黒川での成果です。
仕分けするのが楽しみみです。


f0228958_22460602.jpg



















場所を平木谷公園に移して採取開始です。

セミの抜け殻も多かったが、蚊も多かった。


f0228958_22533309.jpg


































たくさん抜け殻があるので、張り切って木に登る子も。
木に登ればさらにたくさん採れたみたいです。


f0228958_23063547.jpg



















最後は学校に戻って、涼しいところで仕分け作業です。


f0228958_23325707.jpg




















このような表を参考にしながら仕分けしました。

f0228958_23070575.jpg







f0228958_23070637.jpg







f0228958_23070627.jpg







f0228958_23365427.jpg





















































大人も子供も真剣です。

ミンミンゼミとアブラゼミの触角の違いに頭を悩ませていました。


f0228958_23431360.jpg





















みんなで集計しました。

f0228958_23453122.jpg
















集計表を見てみると
・過去と比べて大きな違いはなかった。(良くも悪くも変わっていないと言うことか?)
・山と団地とでは住んでいるセミの種類が違うということは、環境が違うということらしい。
(黒川にしかいなかったニイニイゼミは、大門さんが朝一説明されていた「下の方もよく見なさいよ」のセミで泥まみれの抜け殻で湿気を好むセミ。逆に平木谷にいたクマゼミは乾燥を好むセミらしい)

また、来年も調査してみたいと思いました。


                               
[PR]
# by makinodai | 2016-07-11 19:48 | Comments(0)

2016年7月 定例活動中止

7月9日(土) 初谷川の水質調査
 川の生き物はきれいな水が好きなもの、汚い水が好きなもの色々です。初谷川にどんな生き物が住んでいるかをを調べることにより、水質調査が出来ます。 
 6年前から調査を続けていますが、初谷川は水質階級1級を維持しています。今年はどうかな? 


 残念ながら7月の活動は、雨のため中止となりました。
 


f0228958_16304708.jpg日時:7月9日(土)10時~14時30分
場所:笹部 初谷川
当日、および前日雨天の場合中止 
←集合場所:笹部駅(駅前の橋を渡った所)
服 装:半袖、半ズボン、帽子、スカーフ
持ち物:「猪名川水質調査ハンドブック」(ある人は持ってきてください。無い人には当日渡します) 筆記具、水中で履く靴(ガラスのかけら等から足を守るためなので草履は駄目)長靴は水がはいります。 網 (ない人のため10本用意します)       
着替え一式(濡れることを想定して)、タオル、                バスタオル、ビニール袋、弁当、水筒、敷物、雨具。
                                              

今回は、水辺での活動となりますので、参加は小学生以上とさせていただきます。
参加可否の書き込みは7月5日(火)までにお願いします。
                               
                                                                                                                                                                                                                                              
[PR]
# by makinodai | 2016-06-05 19:58 | Comments(0)

2016年6月 定例活動報告

<6月 活動案内>
   6月の活動は牧小のクヌギ苗床の整理をします。
  5月17日(火)に3年生が西の苗床から55本のクヌギを黒川・桜の森へ持って行き、植樹しました。
  小さ目の苗が10本程残されています。この苗床は幼稚園の関係で閉鎖されます。
  そして、4年生から1年生に引継がれる今年発芽したばかりのポリポットの苗、約70本があります。
  この約80本を新しい苗床に埋めて、これからもクヌギの植樹を続けられるようにします。
   
  活動日時:6月11日(土) 10時~12時     
  集合場所:牧の台小学校 校庭のクヌギの苗床
  服   装:今回は半袖、半ズボンでも大丈夫。帽子(麦わら帽でも良い)、スカーフ
  持   物:水筒、タオル、軍手

 


<6月11日(土)活動報告> 
  10時00分~10時45分 
  参加者:14名
    団  員: 6名 山岡、広沢姉妹、文字、谷野、植薗
    兄  弟: 2名 大島兄弟
    保護者: 2名 植薗、谷野       
    指導員: 4名 大島、大門、川戸、芦田



今日は、黒川・桜の森へ植樹するためのクヌギの苗の整理をしました。

作業の説明を大門さんにしていただいているところです。

私はこの作業を1回しかしたことがないため、子供たちの方が詳しいくらいです。

f0228958_12211107.jpg




















写真の苗は、昨年11月に植えたクヌギのドングリが5月に発芽したものです。

みんなで数えると88本ありました。

植樹できる大きさになるまで、これから2年間1年生が世話をし3年生になったら環境体験学習で黒川・桜の森に植樹します。

2年間の手入れの仕方により育ち方が大きく変わるそうです。

ポリポットの苗を苗床に整理する作業を牧の台緑の少年団が担当してきました。

この作業は学校と少年団が一体となって、毎年の恒例行事になってます。

子供たちにもいい勉強になるでしょうね。

f0228958_15145803.jpg




















私はてっきりポットを外して植えるかと思ってましたが、そうすると桜の森へ植樹する頃には、根っこがえらいことになるため植樹しやすいようポットのまま植えるらしいです。

なるほど!

f0228958_15305689.jpg




















最後に水をまいて終わりです。
f0228958_15412936.jpg




















完成です。
みんなではいポーズ!

天気が良く、みんな汗だくで頑張りました。

f0228958_15460557.jpg




















ついでにアップの写真も
f0228958_15484272.jpg





















上の写真に真ん中にある物のアップです。
f0228958_15461129.jpg





















上手に作られてますね。


来月もよろしくお願いします!




[PR]
# by makinodai | 2016-05-23 08:50 | Comments(0)

2016年5月 定例活動報告

2016年5月 定例活動案内>
   5月14日(土) 雨天中止
     燃え上がるような新緑の里山を、自然の不思議を見つけながら歩きます。
     電車で妙見口まで、妙見口から(9時47分) 黒川までバス。
     黒川バス停から徒歩で→桜の森→桜の森・三角点→野間のオオケヤキまで観察しながら歩きます。
     (昼食後)大ケヤキから徒歩で→稲地、からバス(13時43分)→妙見口     
   集合場所:畦野駅=9時10分 (9時19分発の電車に乗るので、時間厳守)
   14時50分:畦野駅解散
     持   物:筆記具(小さいノート)、軍手、首巻タオル、弁当、水筒、敷物、スカーフ、帽子
       電車・バス代(    円)
     服   装:長袖、長ズボン(ズボンの裾を厚手の靴下で覆う) 

   5月10日までに参加の可否をブログに書き込んで下さい。 
   今回は団員と保護者に限定します。  


<2016年5月14日(土)活動報告>
  9時10分~14時00分
   参加者:14名
   団  員: 5名 山岡、広沢姉妹、谷野、芦田
   保護者: 2名 山岡、谷野       
   指導員: 7名 岡田、広沢、大島、大門、小坂田、川戸、芦田

 4月より団長を努めさせていただいている芦田が、今回よりブログを書かせていただきます。大門さんのようにうまくは書けませんが、頑張っていこうと思ってます。
 
 天候にも恵まれ、最高のハイキング日和となりました。しかし、集合時間になっても1名現れず電話してみると、まだ夢の中ということで欠席となりました。団員5名という少数での活動となりましたが、全団員のお父さんに参加頂いたので親子遠足のようでした。

 今日は、電車、バス、徒歩での移動です。畦野駅に集合し電車で妙見口駅へ行き、バスで黒川へ行きました。
 ハイキングに来られてる方が多く、バスは満杯でした。
f0228958_16184884.jpg















黒川のバス停から桜の森へ向かって歩いていると見たことない案内板が
『ありなしの道』? 初めて見た案内板です。
小坂田さんから由来を教えて頂きましたが、うまく説明できないのでネット情報をコピペします。

「野間の大ケヤキ」を中心とした一画は「蟻無宮(ありなしのみや)」と呼ばれる神社の境内で、大ケヤキの木はその神木として祀られていました。
この神社境内の砂を野菜や家屋に撒くと、蟻が寄り付かなくなったことから来ています。
「ありなしの道」は、この「蟻無(ありなし)」に因んでつけられているそうです。

この辺は来る度に少しずつ整備されています。本当にすごいです。
f0228958_16300546.jpg
 
















昔ながらの田園風景を歩きます。
f0228958_16434804.jpg













f0228958_17244721.jpg




 去年も見たスズメバチの女王蜂捕獲の仕掛けには、今年もたくさんのスズメバチが捕獲されていました。
 あちこちに仕掛けられていますが、今年に入ってからでこんなに捕獲されたそうです。
 5センチぐらいありそうです。
 こんなのに襲われたらと思うとゾッとしますね。












f0228958_17355123.jpg 

 道路にマムシ?の子が死んでいました。
 子供たちは平気でさわります。
 

















f0228958_17355247.jpg
 子供たち3人はマムシ?を桜の森まで運び、墓を作ってあげました。












f0228958_17355263.jpg 

 マムシ?の墓完成です。
 成仏してくれたかな。














f0228958_17465756.jpg
 途中、急な箇所はロープを使って登ります。













f0228958_17514689.jpg
 三角点到着です。
 やはり子供たちは元気。
 そうそうに到着です。












f0228958_17585247.jpgf0228958_17585201.jpg
 三角点にはこんな案内も新たに設置されてました。

 この道は古くからあったが、地元の方等の協力により倒木をよけたり、階段を作ったりして2015年3月に復活したと書かれてました。
ありがたいです。

 また、大ケヤキまで30分/2,540歩と書いてあり、子供たちは確認しようと張り切ってスタートです。


 
 新緑の中を気持ちよく歩いていきます。

 5人で歩数を確認しながら、まとまって歩いてます。

 大人と差が開くと止まって待ってます。「川戸さん付いてきてる」「あと10分ぐらいやから頑張って」などどっちが引率しているの分かりません。

 上級生によって、少年団のカラーが年々変わります。


f0228958_18225256.jpg
 野間の大ケヤキ到着です。

 35分/2,240歩だったそうです。子供の足が長かった?

 私のスマホでも歩数確認してましたが、うっかり確認し忘れ気付いた時には3千歩でした。







f0228958_18225273.jpg
 去年来たときもおられたカメラマン。フクロウを狙ってます。

 4月下旬にアオバズク(フクロウ科の渡り鳥)が繁殖のために南方より飛来し、『野間の大ケヤキ』でヒナをかえして7月下旬に巣立っていくそうです。






f0228958_18225206.jpg 

 いました。
 
 私のスマホではこれが限界です。
 真ん中のちょっと上に写ってます。

 山岡カメラマンがいつものようにカメラ持参で来てて、フクロウを撮ってましたが、顔まできれいに撮れてました。将来は写真家か?



f0228958_18392359.jpg
 打つのがめんどくさいので写真で説明。 

 見えますかね?









f0228958_18392397.jpg


 やっと昼飯です。











f0228958_18392370.jpg



 天気も景色も最高でおいしかったですね。












f0228958_18392338.jpg


 これ何か分かりますか?














f0228958_18392306.jpg


 なんと自転車置きです。

 どこにも説明書きはありませんでしたが、分かる人には分かるんですね。










f0228958_18524571.jpg

 はいポーズ

 ここから稲地バス停まで歩き、バスで妙見口へ行って帰ります。










f0228958_18524508.jpg
 と思って、バス停へ行くとびっくり、去年は何もなかったのに、茅葺きのバス停に変身してました。

 子供たちもびっくり!










来年はどんなびっくりが待ってるかな?




[PR]
# by makinodai | 2016-04-10 18:07 | Comments(0)