新・牧の台緑の少年団

makinodai.exblog.jp
ブログトップ

2017年12月 定例活動案内


 <12月活働案内>

    毎年恒例の ミニ門松 を作ります。

    日 時:12月28日(木) 13時~15時30分
    場 所: 「牧の台小学校 工作室」 玄関の右、西入口から入って下さい。
    持 物:上履き、紙切りバサミ、スカーフ、軍手、タオル
   去年までに使用した紅白の梅の造花、残っていれば持参して下さい。最近、売っていません。
   見つかりました! 不要なら持参して下さい。

   学校との調整の結果、28日となりました。

   昨年も、事前の竹の切り出し等を数名のOBや保護者にご協力頂きましたが、今年は
  菊炭友の会の最終活動日である26日にお願いできることになりました。
   年末のお忙しいところ申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

   竹を切ったりしますので、できるだけ保護者の参加をお願い致します。


   今回は、団員と保護者に限定します。
   材料の段取り等ありますので23日までに書き込みお願い致します。


   恒例の保護者の忘年会を29日頃に行いたいと思います。
   改めてご連絡致しますが、あわせてご確認よろしくお願い致します。




[PR]
# by makinodai | 2017-11-13 16:52 | Comments(2)

2017年11月 定例活動報告


<11月定例活動案内>

先月の予告通り11月は、紅葉の里山を自然の不思議を見つけながら歩きます。
電車で妙見口まで、妙見口から(9時47分) 黒川までバス。
黒川バス停から徒歩で→桜の森→桜の森・三角点→野間のオオケヤキまで観察しながら歩きます。
(昼食後)大ケヤキから徒歩で稲地(バス停) 稲地からバス(13時43分)→妙見口     

  日   時 : 11月11日(土)
  集合場所 : 畦野駅=9時10分(9時19分発の電車に乗るので、時間厳守)14時50分 畦野駅解散

    10時30分:桜の森着 台風21号で被害に合った杉林観察<何故?杉は倒れたのか>
    11時   :オオケヤキに向けて出発。全員、ヘルメット(桜の森に準備)着用      

  持   物 : 筆記具(小さいノート)、軍手、首巻タオル、弁当、水筒、敷物、スカーフ、帽子
  電車・バス代 : 子供約五百円、大人約千円
  服   装 : 長袖、長ズボン 




<11月11日(土)活動報告> 
  9時30分~14時00分 
  参加者: 13名
  団  員:  5名 広沢姉妹、谷野、松本、大島
  兄  弟:  1名 広沢妹
  保護者:  2名 広沢、谷野
  指導員:  5名 大島、広沢、大門、川戸、芦田

 
 今日は、5月に雨天中止となっていた、野間のオオケヤキへの探索です。
 毎年、新緑の季節に行っていたので、この時期のハイキングは初めてです。
 先日の台風の爪痕と今朝の雨が気になりましたが、無事に終わって良かったです。

 久々に電車とバスでの移動です。
f0228958_14492491.jpg
f0228958_14492528.jpg
 今回は各自最寄りの駅から決めた電車の先頭車両に集合です。
 子供たちも電車は楽しそうですね。

f0228958_14492546.jpg
 次はバスです。
 妙見山の登山客が多く、乗れるか心配でしたが

f0228958_14492571.jpg
 どうにか乗れました。

f0228958_14492672.jpg
 黒川のバス停でおり、とりあえず桜の森まで歩きます。

f0228958_15095229.jpg
 桜の森で、大門さんから本日の注意事項の説明です。
 桜の森でもたくさんの木が倒れたり折れたりしており、木により掛かった状態の木も多くありました。
 倒れてしまった木は、菊炭友の会で処理していただいていましたが、木に寄りかかっている木はプロにお願いするそうです。
 野間のオオケヤキまでのルートが台風後どうなってるか分からないということで、念のためヘルメットを着用しました。
 
f0228958_15191697.jpg
 
f0228958_15191618.jpg
 倒れた杉の大木(樹齢60年ほどらいしいです)を見てみんなで勉強です。
 杉を植樹したまま間伐もせず、ほったらかしの状態のため、根が広くはれず風で倒れてしまったようです。 
f0228958_15352806.jpg
 枝の幅と根の幅は同じくらいと聞いたことがありますが、間伐されずこれだけ密集してると枝も張れないので根も小さくなるんでしょうね。

f0228958_15420217.jpg
 さあ、それでは出発です。

f0228958_15420301.jpg
 三角点までの登りが急なので、朝までの雨でどうなってるか心配でしたが、小さい子もがんばりました。
f0228958_15420383.jpg
 三角点で記念撮影。

f0228958_15430035.jpg
 ここから先はどうなってるか分からないということで、川戸隊長を先頭に安全を確認しながら進みます。
 落ち葉がすごくて、ふわふわのじゅうたんの上を歩いてるようでした。

f0228958_15420478.jpg
 やはり、途中に倒れてる木もありましたが、歩けるように避けてありました。
 維持管理していただいているのはありがたいですね。

f0228958_18045704.jpg
 久しぶりのオオケヤキです。
 いつもは青々としているので、ちょっと寂しい感じがしました。
 
f0228958_18045638.jpg
f0228958_18045697.jpg
 歩いてるときから「お腹すいた」って言ってる子もいたので、着くなり弁当タイムです。
 歩いてる時は半袖になる子もいたけど、着くと肌寒かったね。

 帰りのバスまで時間があったので、近くに新しくオープンしてたパン屋さんへみんなで行きました。
 なんとそのパン屋さん、今日の午前中にNHKで放送されてたそうです。
 (すみません、パン屋の写真撮ってません)
 お弁当のおにぎりを残してた子も、おいしいそうにパンを食べてました。別腹?

 まだ時間があったので、ここから800mと看板の出ていた「今養寺の大日如来坐像」を見に行きました。 
 
f0228958_18045656.jpg
 行く途中に昔の炭焼き窯がありました。
 古くなると天井が落ちるらしく、こんな形で残ってるのは珍しいらしいです。

 今養寺に着きましたが、住職さんが不在の寺のようで何処も閉まっていて大日如来坐像が見れませんでした。
f0228958_18045614.jpg
 仏像が見えなく寂しいので、子供たち思い思いの大日如来坐像をしてもらいました。
 
 帰ってブログを書きながら、お寺の名前は何やったっけと思いながらネットで調べてみるとビックリ。なんと7年前に仏像が盗まれて今年の夏に見つかった寺やったんです。確かに夏頃そんなニュースを見た記憶はありましたが、まさかそんな近くの寺やったとは。ネットニュースを見ながら一人で興奮してしまいました。
 確かにお寺の掲示物に平安時代の仏像と書いてました。平安時代ってすごいねってみんなで言ってたんですよ。すごいお寺やったんですね。

f0228958_18542077.jpg
 これが大日如来坐像です。


f0228958_18402745.jpg
 最後にみんなでハイポーズ!
 
 今日は自然のすごさや怖さ、ちょっと勉強できたかな?




[PR]
# by makinodai | 2017-10-29 16:07 | Comments(0)

2017年10月 定例活動報告


 「黒川・里山まつり」が中止となったため、残念ながら10月の活動も中止となりました。


 <10月定例活働案内>

 10月の定例活動は「黒川・里山まつり」に合わせて29日(日)に実施します。
 9月の活動時に10月の活動は、8日にツリークライミングをやろうと言ってましたが、都合により変更しました。申し訳ありません。
 「黒川・里山まつり」は、桜の森でピザやぜんざいを作ったりしてボランティアのお手伝いをしますが、午前中お手伝いをして、午後ツリークライミングをしようと考えています。
  
    日  時 : 10月29日(日) 10時~15時 雨天中止
    集合場所 : 平木谷公園 車に乗合せて桜の森へ行きます。
    服  装 : 黒系統は避けて長袖、長ズボン、帽子、スカーフ、首巻タオル、軍手
    持  物 : 水筒、敷物、弁当(ピザなど頂けるので、軽めでいいかも)

川西市のHPに「黒川・里山まつり」の案内があります。
http://www.city.kawanishi.hyogo.jp/shokai/kisetu/015866.html





[PR]
# by makinodai | 2017-09-16 21:24 | Comments(0)

2017年 9月 定例活動報告


<9月定例活働案内>
 
 牧小の3年生と4年生は自分が植えたクヌギの下草刈りに桜の森に行きますが、5年生は学校の行事としては行きません。でも、未だ、下草刈りをしてやらないと周りの草に負けてしまいそうです。
 今回は5年生が植樹したクヌギの下草刈りをします。
 そのあとに、お待ちかねのバーベキューです。ピザ窯も使えます。ご家族お揃いで参加して下さい。  

  日   時:9月9日(土) 10時~14時30分
  集合場所:平木谷公園  
  会   費:500円/人
  スケジュール:
       移 動:10時:平木谷公園→10時30分:黒川・桜の森
       黒川・桜の森:牧小クヌギ植樹地 下草刈り(10時30分~11時20分)
       昼 食:11時30分~14時:バーベキュー
       服 装:長袖、長ズボン、帽子、スカーフ
       持 物:水筒、敷物、軍手、タオル、おにぎり(焼きおにぎりもできますよ)

 

<9月9日(土)活動報告> 
  10時00分~14時30分 
  参加者: 20名
  団  員:  8名 広沢姉、谷野、芦田、松本、友田、重廣、山田、大島
  兄  弟:  2名 広沢妹、大島弟
  保護者:  4名 広沢、谷野、山田、山岡、芦田
  指導員:  6名 岡田、大島、広沢、大門、川戸、芦田


 5年生が植えたクヌギの下草刈りをする予定でしたが、そこは菊炭友の会で草刈りしていただいたので、4年生の場所を草刈りしました。3年生の場所は9月の19日に3年生が下草刈りにくるそうです。

 草刈り後、少年団の恒例行事バーベキューです。

 まずは、草刈りを頑張ります。
f0228958_19180102.jpg
 大門さんから草刈りのやり方等について説明を聞きました。
 腰には剪定バサミをぶら下げ準備万端です。

f0228958_19290657.jpg
 菊炭友の会で広い場所は機械で刈って頂いているので、クヌギの周りを手で刈ります。
 クヌギをいじめるツルもありました。

f0228958_19361393.jpg
 みんながんばれ!

 おいしいお肉が待ってるぞ!
f0228958_19361399.jpg
 今日はちょっと暑かったので、子供たちも「暑い、暑い」を連呼してました。
 30分ほど草刈りして終了です。
 クヌギも周りの草やツルがなくなって喜んでるでしょう!

f0228958_19513264.jpg
 お母さん方は、バーベキューの準備をして頂いてました。
 決して、炎天下での草刈りがイヤだったわけではありません!

f0228958_20012584.jpg
 火遊び大好きな男の子は頑張って炭を熾してます。

f0228958_20012514.jpg
 女の子達(一人男の子も混じってますが)は、ピザ生地をこねてます。

f0228958_20055065.jpg
 みんな好きな具をのせていきます。
 ピーマンが人気無いな。

f0228958_20055085.jpg
 お父さん方、暑い中頑張って肉を焼いてます。
 贅沢に菊炭を使って焼いてます。

f0228958_20055088.jpg
 例年だと肉の焼き役をやりたがる子もいますが、今年の子供たちは食べるの専門か?

f0228958_20161792.jpg
f0228958_20161784.jpg
 今年もピザ窯が大活躍。
 おいしく焼けました。

f0228958_20220180.jpg
 ピザが焼けるのを待ってる間は、ピタゴラスイッチ?で遊んでます。

f0228958_20161859.jpg
 「ピザ焼けたで!」って言うと全員集合です。
 あれだけ肉食べて、よく食べれるなと感心です。
 写真撮り忘れましたが、最後に焼きおにぎりも食べました。

f0228958_20220131.jpg
 食べ終わると恒例の火遊びです。

f0228958_20220120.jpg
 最後に記念撮影。

 今日はよく食べました。

 たくさん食べて、たくさん動いて、大きくなれよ!



[PR]
# by makinodai | 2017-08-05 22:36 | Comments(0)

2017年 8月 定例活動報告


<8月活動案内>

2007年から続けている「セミの抜け殻調査」を実施します。
7月は、川の生物を調査することにより、水質を判定しました。同様に8月は、蝉も種類によって棲める環境が違うので抜け殻を調べることにより、その地域の環境が判断できます。大和の平木谷公園と里山がある黒川の2か所で過去9回、調査を続けてきました。今年で記念すべき10回目。
大和と黒川でどんな違いがあるのか、また過去の調査と比べてどんな環境の変化があるのか、蝉は私たちに何を知らせてくれるでしょうか。
    日   時:8月5日(土)10時~15時 小雨決行
          (第2土曜日が活動予定日ですが、お盆の連休と重なったため変更しました)
    集合場所:平木谷公園(交番側の角)
    持 ち 物:「セミの下敷き」(昨年までの参加者) 初めての人の分は用意します。
         蝉の抜け殻を入れる小箱(ポリ袋や虫カゴは抜け殻が傷むのでダメ。
         ティッシュの箱の上面を切り取って、首からぶら下げるようにひもを付けたようなものでもOK)
         捕虫網(有れば。手の届かない高い所のを採集するため)
         筆記用具、敷物、水筒、弁当、タオル、軍手、帽子、スカーフ
    服   装:長袖、長ズボン
         特に平木谷公園では、蚊がすごいので虫除けをぬって、首にタオルを巻いた方がいいかも。
    スケジュール:
          車で移動(10時:平木谷公園→10時30分:黒川公民館)
          黒川周辺・抜け殻採集・昼食(10時30分~11時40分)
          移動(11時40分→12時:平木谷公園)
          平木谷公園・抜け殻採集(12時00分~13時)
          蝉の分類・集計(13時~15時:大和第二自治会館2F集会室)           
          15時:第二自治会館で解散    



<8月5日(土)活動報告> 
  10時00分~14時30分 
  参加者: 10名
  団  員:  4名 芦田、友田、重廣、大島
  兄  弟:  1名 大島弟
  指導員:  5名 岡田、大島、大門、川戸、芦田


 今日は、少年団の伝統的行事の一つセミの抜け殻調査をしました。
 
 あいにく都合が悪い団員が多く、久々に少数の活動となりました。

 セミは3~17年(アブラゼミは6年)幼虫として土の中で生活し、地上に出てきて羽化し1ヶ月ほど生きるそうです。成虫期間は1~2週間ほどと言われますが、これは成虫の飼育が困難ですぐ死んでしまうことからきた俗説で実際は1ヶ月ほど生きるそうです。幼虫期間を含めると結構長生きの昆虫ですね。
 
 それではまず、休校中の黒川小学校から調査開始です。 
 
 まず、気付いたのが、朝に大和で聞いてきたセミの声と全く違うセミの声です。
 やはり、5kmほどしか離れていないのに、環境が違うと生息するセミも違うんですね。

f0228958_17124389.jpg

 
f0228958_17124457.jpg

 葉っぱの裏によくついてました。

f0228958_17124314.jpg

 子供たちも頑張って探しますが、上の方ばかり探すので、足元付近に残ってることがありました。下の方にいるのは何のセミかな?
f0228958_17124332.jpg

 高い木の葉っぱの先についてることもあります。揺れたりして安定しない葉っぱでよく羽化出来ますよね。
 セミの幼虫は、後進出来ないので後戻りできないため、葉で羽化してしまうとテレビで言ってたらしいです。
f0228958_17493016.jpg

 珍しいのを見つけました。
 羽化しようとして、途中で力尽きたようです。
 羽化するにはかなりの体力を使うので、木に登ってる最中に力尽きたり、外敵に襲われたりで、羽化する確率は80~90%らしいです。
 普段はうっとうしいセミですが、いろいろと調べると応援したくなりますね。

f0228958_17585522.jpg

 途中から日差しが強くなり、子供たちも「暑い」を連発で、ちょっと休憩。
 20分ほど散歩してお待ちかねの弁当タイムです。
f0228958_17585650.jpg

f0228958_17585618.jpg

 暑さのあまり保冷剤を頭にのせて食べてる子も。
 量が多いのか、暑さにやられたのか、途中でお腹いっぱいと言ってる子も。

 お腹いっぱいになれば、平木谷公園へ移動です。
f0228958_18075441.jpg
 やはり、黒川とはセミの声が違います。
 アブラゼミがいっぱい。男の子達は生きたセミの確保に必死です。1匹だと思って網をかぶせると近くから5匹ほど飛んでいきます。
 確保するのは抜け殻ですよ!

f0228958_20082562.jpg

 がんばって捕ってくださいね。
f0228958_20082669.jpg

f0228958_20082575.jpg

 ちょっと見にくいですが、葉の裏に3匹まとまっていました。
 平木谷公園は、うるさいだけあってたくさん捕れました。
f0228958_20082521.jpg

f0228958_20082514.jpg

 ちょっと話が変わりますが、住宅地の木々にも「ナラ枯れ」がありました。
 真ん中の茶色いのが今年で、奥の黒っぽいのが去年らしいです。
 「ナラ枯れ」とは、ナラ類やシイ・カシ類などの樹幹にカシノナガキクイムシが潜入し、ナラ菌を樹体に感染させ、菌が増殖することで、水の吸い上げる機能を阻害して枯死させる伝染病です。
 桜の森でもちらほら見られますが、対処がなかなか難しいそうです。

 
 子供たちも疲れてきたので、自治会館へ移動してセミの種類を調べます。

f0228958_20464068.jpg
 まずは分類方法の勉強です。
f0228958_20580970.jpg
 この表や他の資料を参考に分類します。

f0228958_20464018.jpg

 分類開始です。

 最初は、子供たちも頑張ってやってましたが、アブラゼミとミンミンゼミの分類が非常に難しい。触角の3本目の長さが長いか短いか、前足の角が垂直かどうか、非常に分かりにくい。
 子供たちは飽きてしまい、大人だけでルーペを見ながら激論です。
f0228958_20463966.jpg

f0228958_20464029.jpg

 激論の結果です。
 大和では、たくさんのクマゼミを見ましたが、抜け殻だけでみるとアブラゼミに比べ非常に少ない。なんでかなぁ?アブラゼミに混じってるかなぁ。

f0228958_21462125.jpg
 集計表を見てみると、過去のデータと大きな違いはなかった。
 クマゼミは、年々生息地が北上しているらしく、温暖化の影響ではないかと言われている。それを考えると、黒川と大和では気温がそれほど違うのか?
f0228958_20464065.jpg
 最後にハイポーズ。

 来月は、これまた恒例行事のバーベキュー!

 来月もよろしく!
  


[PR]
# by makinodai | 2017-07-09 08:16 | Comments(0)