人気ブログランキング |

新・牧の台緑の少年団

makinodai.exblog.jp
ブログトップ

2019年7月定期活動

<7月活動案内>
7月の活動は、能勢電鉄笹部駅の近くを流れる、初谷川の水質調査を行います。
川の生き物は、きれいな水を好むもの、汚れた水を好むものがあり、
どんな生き物が住んでいるかを調べることで、その川の水質調査ができます。 

2010年から調査を続けていますが、初谷川は水質階級1級を維持しています。













日  時:7月13日(土)10時~14時半
     ※当日が晴れていても、川の水量によって中止することも有ります。
      予備日を設けられるかもしれません。
集合場所:能勢電鉄 笹部駅前   
活動場所:笹部 初谷川(駅から歩いて5分程度) 
服  装:半袖、半ズボン、帽子、スカーフ、水中で履く靴
     ※不可 サンダル(ガラスのかけら等から足を守るため)
         長靴 (水が入るため)
持ち物 :弁当、水筒、敷物、雨具
     網 (ある人は持って来てください)       
     着替え一式(濡れることを想定して)、タオル、バスタオル、ビニール袋
                                      
今回は、川に入る活動なので、参加は3年生以上とさせていただきます。
参加可否は、7月6日(土)までに書き込みをお願いします。

# by makinodai | 2019-06-08 21:19 | 活動予定 | Comments(0)

2019年6月定期活動

<6月 活動案内>

6月の活動は牧小のクヌギ苗床の整理をします。

里山体験学習で植樹するために育てている下の写真のような苗を、空いた苗床に植え替えて、

これからもクヌギの植樹を続けられるようにします。


活動日時:6月8日(土)10時~12時     

集合場所:牧の台小正門(学校の東側)に集合 10時

服  装:今回は半袖、半ズボンでも大丈夫。帽子、スカーフ、タオル

持  物:水筒、タオル、軍手

6月1日(土)までに、ブログに集合場所と参加者名を記入ください。

今回は団員以外も参加できます。

f0228958_21385319.jpg


<6月8日(土)活動報告> 
10時00分~12時00分 

参加者:8名
団 員:4名 三輪、喜種、成田、大島弟

指導員:4名 大門、川戸、樋田、大島
     
今日は牧の台小学校校庭で、クヌギの苗の整理をしました。

天気予報は曇りですが、不安定な雲行きです。

f0228958_20282689.jpg
昨年11月にポリポットに埋めたクヌギのドングリが5月に発芽したものを、小学校の苗床に植えかえる作業です。

これから2年間、今の1年生が世話をして植樹できる大きさまで育て、3年生になった時に環境体験学習で黒川・桜の森に植樹をします。

この苗の整理をする作業を牧の台緑の少年団が担当しています。


今日の作業は、正門横にある苗床にたくさんのクヌギを植えることです。


あいさつの後、大門さんからなぜポリポットのまま植えるのか?について説明がありました。

******

答えは、クヌギの根っこはまっすぐ地中に伸びていくもので、植樹をするときに抜けなくなってしまうで、ポリポットの中で根を張るようにするためです。

f0228958_20282671.jpg
さあ、作業開始です。

クヌギの苗は80個ほどあるでしょうか? 植えるスペースも限られています。

きれいに整列させて、うまく植える必要があります。

f0228958_20282425.jpg
作業を分担して、どんどん進めていきます。

力が必要な部分を指導員がお手本を見せながら進めて、団員も習いながら作業をします。

植えるクヌギの苗を掘った部分に並べていき、団員が土をかぶせていきます。

無駄のない流れ作業・・・。

f0228958_20282481.jpg
11時前にまとまった雨が降ってきたので、団員は少しだけ作業を中断しましたが、

11時過ぎには植え付けが終わり、最後にたっぷりとお水をやって作業完了です!!

f0228958_20282571.jpg
おや??

今日の作業は、クヌギの苗の植え付けだったはずが、苗床の横にお芋でも植えるような畑ができています。

「これをやろう!!」と自分が思ったことに対しての、頑張り方は素晴らしいものがあります。。

f0228958_20282593.jpg
緑の少年団では、森や生き物に親しむ活動を行っていて、

これから夏・秋・冬と、川や山でのプログラムを行っていきます。

もっとも大切な「安全」を守るためには、一定の約束事が必要になってきます。


活動を通じた、子ども同士や異世代での集団行動を体験することにより、

微力ではありますが、

協調性を含めた社会性を身に着けられるよう支援ができればと思っています。


# by makinodai | 2019-05-18 19:04 | 活動記録 | Comments(0)

2019年5月 定期活動

<5月活動案内>
「黒川・桜の森とどうぶつたち」について体験したあと、新緑の里山を観察しながらハイキングします。

※今回は、川西市の広報紙で最大10組程度の参加者を募る予定をしています。
 ぜひ、お知り合いの方にもご参加をお勧めください。
 
 日  程: 5月18日(土)※雨天の場合中止

 集  合: 9時10分  畦野駅(9時19分発の電車に乗るので、時間厳守)
 行  程: 9時35分  妙見口駅着(ここで合流も可)
       9時47分  阪急バス乗車(妙見口から黒川まで)
       10時頃~  黒川バス停から徒歩で桜の森へ
       10時半~11時半
              「黒川・桜の森とどうぶつたち」
       <お弁当>
       12時頃   桜の森→三角点→野間の大ケヤキまでハイキング。
       13時43分 稲地からバス乗車→妙見口 
       15時頃   畦野駅解散
 持  物:  弁当、水筒、敷物、軍手、首巻タオル
 交 通 費 :  子ども約500円、大人約1000円(電車・バス)
 服  装:  長袖、長ズボン、スカーフ、帽子 

 5月12日までに参加者名と集合場所(畦野か妙見口)を書き込んで下さい。 

<活動報告>

参加者  6人
団員   3人 三輪、成田、喜種
保護者  1人 成田
指導員  2人 川戸、大島

新たに団員を2名迎えて始めての活動です。
ところが今回の参加は、ご都合がつかない団員が多く3人でした。

妙見口駅を降りたとき、パラパラと小雨が降ってきましたが、予報としても本降りにならないようなので特に心配せずに出発しました。
やはり、ハイキングにちょうどいい時季なので、バスはかなり混雑していました。
f0228958_17455373.jpg
黒川のバス停を降りて少し坂道を下ったところにあるため池には、きれいな鯉が泳いでいます。
なかなか姿を見せてくれないので、じーっと静かに待っていると時々現れます。
その後も、道すがら発見する虫や草木などを観察しながら進みます。
中でもお気に入りだったのは、紫色の花をつけている「アザミ」だったようです。
f0228958_17445690.jpg
黒川公民館までやってくると、あたりでは畑作業を行っていて、肥料の香りがやってきて子どもたちが「臭い!」と言う状況に。
「このおかげでおいしいお野菜を食べらるんですよ」と言おうかなと思いましたが、「野菜あんまり好きではない」と
反論されそうなので止めておきました・・・。
f0228958_17445798.jpg
新入団の二人。いろいろことに興味を持って、あっち行って観察、こっち行って観察。
ハイキングは、歩いて移動することが目的ではなく、歩いてこそ見られたり感じられるものを見つけに行くものかなと思っているので、
こういうところを大切にしていきたいと思います。
f0228958_17445754.jpg
道中、蛇の子どもと大人、原木シイタケのほだ木、細く背の高くなった杉、栗林、スズメバチトラップ・・・。
いろいろな発見をしながら進みました。
f0228958_17445718.jpg
予定通りの時間に桜の森に到着です。
天気は変わらずくもり空、風も強い状態が続いています
f0228958_17445863.jpg
みんなおなかが空いたようなので、さっそくお昼ご飯。
食べているサンドイッチは、「柿の木」というパン屋さんのパンで作っているとのことで、とても楽しみにしていました。
どんな具が挟んであるのかな??
そして、この笑顔!! おいしいって幸せですよね!!
f0228958_17445772.jpg
昼食の後は、いちおうプログラムにしていた里山のどうぶつについてお話をしました。
ここには夜になるとシカやイノシシがいて、特にシカは木の皮や若い芽もどんどん食べてしまいます。
せっかくの台場クヌギもこれでは成長できないので、ネットを張ったりして守っています。

さあ、野間の大ケヤキまで出発です!!
急な坂が続きますが、子どもたちを先頭に元気に登っていきます。
f0228958_17445852.jpg
すぐに三角点につきました!
これまで山道では危ないので走らないで~!と声掛けをしていたことが多かったですが、
今回はみんなしっかりと歩いてくれています。
f0228958_17445899.jpg
林の中ではあまり感じませんでしたが、見晴らしのいいところでは風がびゅんびゅん吹いていました。
お気に入りの帽子に首掛けゴムをつけてもらっていたようで、「飛ばされなくてよかったー!」
f0228958_17445827.jpg
時間通り、大ケヤキに到着です。
まだ、ミミズクはいないようでしたが、近くではイベントが催されており、結構な賑わいでした。
f0228958_17445945.jpg
子どもたちはこの木の太さを表すオブジェを、椅子代わりに使ったり・・・。
確かに、ちょうどいい高さと傾斜ですが・・・。
f0228958_17492159.jpg
いろいろと観察しながらやってきましたが、今日一番子どもたちが歓声を上げたのはおやつの時間でした。
川戸さんから大きな立派なチョコレートをいただき、団長がグミとじゃがりこを出すとあっという間に消えてなくなってしまいました。
その後、急激に子どもたちとの距離感が近づき、団長と子どもたち3人で鬼ごっこもしました。
(少年団では毎回少し時間があると、子どもたちの発案で鬼ごっこが始まる風習があります)
「また、お菓子持ってきてね!!」とリクエストがあり、団の運営にはきっとお菓子が必要なんだなと改めて思いました。
f0228958_17492522.jpg
何とかお天気も持ちこたえてくれて、雨に当たることもほどんどありませんでした。
途中、道の真ん中の溝の鉄板がずれていて、溝にはまってこけてしまったり、
鬼ごっこで逃げる時に、溝にはまってこけて、少しズボンがぬれてしまったこともありましたが、ケガなく過ごすことができました。
今日は人数が少ないのがどうかな、というところもありましたが、初めて参加する子たちとよく触れ合えたという面ではよかったと思います。
これからも一緒に楽しい活動にしていきましょうね。











# by makinodai | 2019-04-29 18:47 | 活動記録 | Comments(0)

モンキーブリッジの架設方法(2019.4.29)

 
  モンキーブリッジ と言うのはロープを利用して川や谷を渡る方法です。
3月の活動時に初めて試みてみました。足場の役割を果たす下のロープが一部地面についてしまって、もうひとつ満足できる結果にはなりませんでした。
 そこで、菊炭友の会の活動日に再度、試みてみました。
架設完了時の写真です。syoma君が試しています。(画像クリックで拡大します) 
f0342250_18334590.jpg
固定した右側。手摺ロープと足場ロープの間は100cm。
足場ロープは地面から80cm。脚立は(4脚独立の)背の高い方。
f0342250_18354330.jpg
滑車を使った左側。
f0342250_18362994.jpg
手摺になる上のロープと連携させるための中間のロープ。上下のロープが大きく離れずに、安定します。
幅は100cm.
f0342250_18403922.jpg
固定するロープは三重巻。
f0342250_20332903.jpg
滑車はスリング使用。
f0342250_20351299.jpg
手摺用は滑車を使って調整可能に。身体の大きさに合わせて調整できます。
足場ロープは固定。手摺と足場の間は100cm。大人用には120cm位かな。
足場ロープは地面から100cm。
f0342250_20375335.jpg
    これで、上手く行きます。
    対岸にロープを渡す方法については、みなさんで考えてみてください。
   先日、テレビでツインビルの間ににワイヤーを張り綱渡りをした実話に基づいた「ワイヤーウオーカー」と
   言う映画をやっていました。この時は「〇ー〇〇〇ー」を使っていました。
    さぁ! みなさんはどうしますか?

# by makinodai | 2019-04-29 12:19 | Comments(0)

2019年4月定期活動

<4月活働案内>
年次総会とお花見

日時:4月6日(土)
 9時30分:平木谷公園集合、車に乗合せて公民館へ
 9時45分:黒川公民館でもOK
 10時~11時 総会
場所:黒川公民館(駐車は運動場に)
   総会終了次第、桜の森へ移動 お花見
14時頃解散
持物:弁当、水筒、敷物、タオル
服装:ハイキングスタイル、スカーフ、軍手 

総会は、出来るだけ多くの保護者の参加を期待します。
新年度会費 子ども一人あたり500円(傷害保険代)
※保護者の方も、どきどきご参加されるなら、保険への加入をおすすめします。

4月2日までに、参加者名、集合場所を書き込んで下さい。
ぜひ、きょうだいやお友達など、
少年団の新しい仲間の参加をお待ちしています

<4月活動報告>
参加者 11人
団員   2人 松本、三輪
OG    2人 谷野兄妹
保護者  3人 廣澤、三輪、松本
指導員  4人 大門、川戸、樋田、大島

4月に入ってからも、厚手の上着が必要な日もあったりしましたが、本日はかなり暖かくいいお天気になりました。
いよいよ2019年度が、いつもお世話になっている黒川公民館から始まります。
f0228958_16352860.jpg
10時前に参加者が全員そろいましたので、総会を始めます。
私が団長になって初めての総会。教壇から見た景色は、こんな感じ。
子どもの数が少なく、大人ばかりの総会になりました。
昨年度の活動報告、決算。今年度の活動予定、予算について承認をいただきました。
課題としては、団員数が減少しているので、PRをすること。
団員が楽しみながら、自然に親しむための工夫を話し合いました。
先輩からいいアドバイスをもらいましたので、生かしていきたいと思います!!
f0228958_16351618.jpg
毎年同じ場所での記念撮影です。
これまで育成会会長として参加いただいていた谷野さん
3年間会計として、また保護者として積極的に参加いただいていた廣澤さん
今回で、その役職からご卒業となりました。
これまで大変ありがとうございました、また是非ご家族そろって遊びに来てください!!
f0228958_16350343.jpg
総会の後は、桜の森に移動してお花見です。
今日は好天のもと、桜の森はたくさんのお客さんを迎えています。
国道にも車がたくさん止まり、どんどん桜の名所として有名になっていっている感じがします。
f0228958_16345269.jpg
森の教室でお昼を食べた後は、群雲桜を見に行きました。
エドヒガンをはじめ、ヤマザクラ、ウワミズサクラ・・・。
桜の森にある桜の名前全部はわかりませんが、いろいろな種類の桜があり、開花の時期も種類や場所によって異なります。
※下の写真は、子どもたちが写るために、お母さんお二人はしゃがんでいただいています。
 上り坂がしんどくて、腰を曲げているわけではありません。
f0228958_16342810.jpg
では、いろいろな桜の様子をご覧ください。
微笑み桜、半分くらいの咲き具合でしょうか。
f0228958_16335490.jpg
桜の森の前の橋あたりから、長老方面です。
個人的にはここから見える風景が、今日一番きれいだと思いました。
f0228958_16310789.jpg
国道から桜の森です。
久しぶりに、ここまで開花した桜がたくさんある風景を見たような気がします。
f0228958_16270713.jpg
森の様子は、去年と今年では変わっていきます。
団員も学年が一つ上がり、大きく成長をしていきます。
意識をしてみると、どんどんいろいろなものの見え方が変わってくると思います。
新しい発見がたくさんあると思いますので、今年度も、みんなで楽しい緑の少年団を作っていきましょう。



# by makinodai | 2019-03-10 16:54 | 活動記録 | Comments(0)