新・牧の台緑の少年団

makinodai.exblog.jp
ブログトップ

2018年6月 定例活動案内

<6月 活動案内>

6月の活動は牧小のクヌギ苗床の整理をします。

5月15日(火)に3年生が苗床からクヌギを黒川・桜の森へ持って行き、植樹します。

そして、4年生から1年生に引継がれる今年発芽したばかりのポリポットの苗、約50本があります。

この苗を空いた苗床に埋めて、これからもクヌギの植樹を続けられるようにします。

活動日時:6月9日(土)10時~12時     

集合場所:①牧の台小正門(学校の東側)に集合 10時

     ②畦野駅に集合  9時半(徒歩で牧小へ向かいます)

服  装:今回は半袖、半ズボンでも大丈夫。帽子(麦わら帽でも良い)、スカーフ

持  物:水筒、タオル、軍手

6月2日(土)までに、ブログに集合場所と参加者名を記入ください。

今回は団員以外も参加できます。


[PR]
# by makinodai | 2018-05-14 22:51 | 活動予定 | Comments(2)

2018年5月 定例活動報告

 5月12日(土)
  午前中は桜の森で「ネイチャーゲーム」を楽しんだあと、  
  燃え上がるような新緑の里山を、自然の不思議を見つけながら歩きます。
 
    ※ 今年度の会費500円のお支払いがまだの方は、必ずお持ちください。
 
   集  合: 9時10分  畦野駅(9時19分発の電車に乗るので、時間厳守)
   行  程: 9時35分  妙見口駅着(ここで合流も可)
         9時47分  阪急バス乗車(妙見口から黒川まで)
         10時頃~  黒川バス停から徒歩で桜の森へ
         10時半~11時半
                ネイチャーゲーム(自然と遊ぼう!!)@桜の森
          <お弁当>
         12時頃   桜の森→三角点→野間の大ケヤキまで観察しながら歩きます。
         13時43分 稲地からバス乗車→妙見口 
         15時頃   畦野駅解散
   持  物:  筆記具(小さいノート)、弁当、水筒、敷物
         軍手、首巻タオル、スカーフ、帽子
   交 通 費 :  子ども約500円、大人約1000円(電車・バス)
   服  装:  長袖、長ズボン(ズボンの裾を厚手の靴下で覆う) 

   5月7日までに参加の可否と集合場所(畦野か妙見口)をブログに書き込んで下さい。 
   今回は団員と保護者に限定します。

<2018年 5月12日(土)活動報告>
 9時47分  阪急バス乗車(妙見口から黒川まで)
 10時頃~  黒川バス停から徒歩で桜の森へ
 10時半   ネイチャーゲーム(自然と遊ぼう!!)@桜の森
        <お弁当>
 12時頃   桜の森→三角点→野間の大ケヤキまで観察しながらハイキング
 13時43分 稲地からバス乗車→妙見口 
 15時頃   畦野駅解散
 
  参加者:15名
  団 員: 7名 広沢直、重廣、友田、山田、乾、大島、樋口、
  姉 妹: 1名 広沢妹
  保護者: 2名 樋口、谷野     
  指導員: 4名 大門、川戸、広沢、大島
          ネイチャーゲーム 菊炭友の会 藤本

 昨年度は、残念ながら雨で中止になった、野間の大ケヤキまでのハイキング。
 今年度は、少し歩くと汗ばんでくるような快晴になってくれました。
 これまでは、基本的にハイキングだけの内容だったところ、今回からは桜の森で「ネイチャーゲーム」
 をすることに。どんなゲームかは、現地についてからのお楽しみ。
 バスに妙見口駅から黒川まで乗り、まずはハイキングその1として、桜の森に向かいます。 
f0228958_22443057.jpg
 プログラムが追加になったので、10時半までに桜の森に到着できるよう、どんどん歩いていきます。
 
f0228958_22443353.jpg
 新緑のいい季節。
 道すがらたくさん咲いていたのは、葉っぱを触るとモチモチした感触の、モチツツジです。
 
f0228958_22455584.jpg
 ちょうどこれから田植えをしようという時期。
 用水路を流れてきた水が、棚田に満たされています。
 これからたくさんのカエルがこのあたりで卵を産んで、オタマジャクシがいっぱいになるんでしょうね。
f0228958_22455723.jpg
 自然の観察よりも、おしゃべりに夢中になっていた様子ですが、予定時間のちょっと前に桜の森へ到着。
 ひと休みしたら、いよいよ「ネイチャーゲーム」です。
f0228958_22460051.jpg
 今年の気温の上昇は、例年よりも早いようで、越冬をしたコクワガタがもう活動を始めています。
 まだまだ樹液はでてきそうにはありませんが、何を食べてくらしているのでしょうか。
f0228958_22521898.jpg
 さあ、この新緑のもと、ネイチャーゲームのスタートです。
 ネイチャーゲームは、インターネットで調べたところ、
 感覚を用いた様々な活動を通して、自然の不思議や仕組みを学び、自然と自分が一体であることに気づくことが目的とのことです。
f0228958_22525454.jpg
 まずは、講師と子どもたちの親睦を深める自己紹介です。
 お名前と好きなことを発表します。何かを作ることが好きな子が多いようです。
f0228958_22523417.jpg
 今回のゲームは、二人組でジャンケンをして勝った人が森の教室あたりにある落ち葉を拾うというもの。
 落ち葉を拾う時は、色や形を観察して既に拾った葉っぱと違う種類のものを集めていきます。
 
f0228958_22523991.jpg
 こちらは長い葉っぱ。
f0228958_22524292.jpg
 こちらは楕円形の大きな葉っぱ。
f0228958_23125299.jpg
 それぞれ10枚くらい集まったところで、大きさや形ごとに分類をしていきます。
 私がわかったものでは、ホウノキ、サクラ、クヌギ、スギくらいでしょうか。他にもたくさんの枯れ葉がおちています。
f0228958_23170566.jpg
 続いて、森の教室のすぐそばにあるクリの木の下で、葉っぱの仕組みを観察しています。
 このクリの木にはたくさんのケムシがついていて、葉っぱを食べています。
 そして時々落ちてきます。これも自然の中で葉っぱが果たす役割ですが、誰かの上に落ちてしまわないかドキドキ。
f0228958_23130749.jpg
 こちらはヒノキの葉の裏側。白く「Y」の形になっているのが、気孔が集まっている気孔帯です。葉は、気孔から二酸化炭素を取り込んでいます。(気孔は顕微鏡でないと見えません)
f0228958_22530424.jpg
 上を見上げてみると、葉っぱ同士がなるべく重ならないように広がっているのがわかります。
 こうして、効率よく日光に当たり、根から引き揚げた水分と呼吸による二酸化炭素を使って「光合成」が行われ、エネルギーを蓄えています。
f0228958_22530999.jpg
 目と耳で葉っぱを感じ、学んだあとは、鼻を使ってみます。
 袋に入った葉っぱを嗅いで、何の葉っぱなのかのクイズです。
 ヒントは、塩漬けにしたもので、お餅をくるんだりします。かしわではない方のアレです。
f0228958_22531800.jpg
次は、くちゃくちゃにするとタンスに入れる防虫剤の香りがする葉っぱ。
公園や神社にもたくさん植えられています。(子どもたちは、ミントの香りと言っていました)
f0228958_22532274.jpg
 続いて、ちょっと良い和食のお店の茶碗蒸しや若竹煮の上に、ちょんと載せてある葉っぱ。
 「小粒でもピリリとからい」のアレです。
f0228958_22532619.jpg
 さらにこの葉っぱ、軸のところに小さな突起があり、ここから甘い香りがします。
 サクラの葉なのですが、この甘い香りでアリを誘い、毛虫などに食べつくされないような作用をしているとのことです。
 植物が生き残るために身につける方法は、こちらの想像を超えるものがたくさんあります。
 
f0228958_22533268.jpg
 今日の内容は充実したもので、理科の授業で何回分かのものでした。
 一度学んだ人が思い出しながら聞くとフムフムと知的好奇心をそそられるものでしたが、初めて聞く子どもたちにどれだけのものが残ったか聞いてみましょう。
 「違う種類の枯れ葉を集めるのが、楽しかった!」とのことです。
 こうして自然環境に囲まれ、実物を手に取りながら、五感で感じて仕組みを理解するということは、教科書の中だけで見るのとは全く違い「体験」としてみんなのカラダとアタマに定着していくんだろうなと感じました。これからの緑の少年団の活動の中でも、楽しみながらたくさんの「体験」が積み重なっていくことができればと思っています。

 さあ、お昼のお弁当です。
 予定通りのスケジュールで進んでいますが、大ケヤキまでの出発まで30分弱。おしゃべりしながらの食事は楽しいですが、お箸も同時に動かしましょう。
f0228958_22534022.jpg
 予定通りの12時頃、ハイキングその2の大ケヤキまでの行程のスタートです。
f0228958_23131928.jpg
 三角点までの急斜面、地面には枯れ葉があり滑りやすくなっていますが、みなさん健脚でいいペースで登っています。
 山歩きでの注意点は、のぼりもくだりも走らない、石を下に転がさないよう注意して歩きます。
f0228958_22534969.jpg
 三角点まで来たら、お茶を飲んでひと休み。
 ここからは、下りと平坦な道を繰り返して、徐々に降りていきます。
f0228958_00342523.jpg
 途中「ビューポイント」と看板にあった、すごいスケールで太陽光パネルが見られるところです。
 ココロがもやもやするのは、一体何でしょうか? 違和感があります。
f0228958_22540558.jpg
 大ケヤキのところまで、桜の森からだいたい45分程度で到着しました。
 こちらの田んぼはすでに苗が植えてあります。
 看板の上では、アマガエルがお出迎えしてくれています。
f0228958_22540956.jpg
 今日、子どもたちが一番はしゃいでいたのはこちら。
 大ケヤキの前の用水路です。上流からどんどん水が流れてきます。
 いったい何を覗いているのでしょうか。
f0228958_00543511.jpg
 大ケヤキの前で記念撮影。
 本当に木が大きくて、なかなか写真に全体がおさまりきりません。
f0228958_22541685.jpg
 少し遊んだ後、稲地のバス停まで10分程度移動します。
 この道程で、イモリやムカデが道端で干からびていたものを見つけ、しばしお供にしていました。
f0228958_22542143.jpg
 こちらは元気に飛び跳ねていたトノサマガエルを捕獲。
f0228958_22542471.jpg
 バス停に到着。
 趣のあるバス停は変わらずですが、裏側の杉林が伐採されていて、遠目に見ると景色がどんどん変わっています。
f0228958_22542919.jpg
 バスで妙見口までやってきて、それぞれの駅で解散です。
f0228958_22543353.jpg
 今回の活動では、私の配慮不足もあり、緑の少年団の団員の住んでいるところが広がってきていることから、活動場所や交通手段によって集合の仕方を考えないといけないと思いました。それに車での送迎が伴う場合、保護者同士の連絡もできた方が柔軟に動けるかなと思いました。
 また、相談をさせていただきながら、対応を考えてみたいと思います。

[PR]
# by makinodai | 2018-04-13 23:40 | 活動記録 | Comments(0)

2018年 4月  定例活動報告

 <4月活働案内>
  
    年次総会とお花見
      日時:4月7日(土) 9時30分:平木谷公園集合、車に乗合せて公民館へ
                   9時45分:黒川公民館でもOK
                  10時~11時 総会
      場所:黒川公民館(駐車は運動場に)
               総会終了次第、桜の森へ移動 お花見  14時頃解散
      持物・服装: ハイキングスタイル スカーフ タオル 軍手 弁当 飲み物 敷物    
      総会には、出来るだけ多くの保護者の参加を期待します。
      新年度の会費 子供一人に500円を用意して下さい。
       (保険代が含まれていますので、保護者の方もちょくちょく参加頂けるのであれば
        入って頂いた方がいいかもしれません。個人の判断に任せます。)      
      参加の可否を4月4日までに、行き先も含めて書き込んで下さい。
      今回は兄弟他、お友達もご参加可能です。



<2018年 4月 7日(土)活動報告>
 9時45分  集合@黒川公民館
 10時~  定期総会
 11時半~ お花見@桜の森
 13時半  解散
   参加者: 22名
   団 員:  9名 広沢(礼)、谷野(栞)、芦田(柚)、広沢(直)、松本、友金、三輪、
            大島(直)、広沢(綾)
   O B:  2名 谷野、芦田 
   弟妹友:  1名 大島(泰)
   保護者:  5名 芦田父母、谷野父、松本、三輪、     
   指導員:  5名 大門、川戸、広沢2、樋田、大島

 第14回定期総会を黒川公民館で開催しました。2005年5月結成後、14年目を迎えました。
f0228958_23092776.jpg
 総会では、昨年度の活動報告、決算、会計監査。今年度の活動予定、予算が滞りなく承認されました。
 また、役員の改選では、芦田さんに代わって私が団長に、広沢さんが副団長に就任することとなりました。
 なので、今回のブログからは、大島が担当させていただきます。
 当日は、ほとんど作ったところでPCが止まってしまったために、ちょっとの間、写真だけの投稿になってしまいお見苦しいところを失礼しました。慣れるまでご勘弁を。
 さらに、指導員に菊炭友の会から樋田さんに合流いただきました、なんとも心強いです。
 これまで団長として引っ張ってこられた芦田さんをはじめとして、皆さんのおかげでとても楽しい団活動が続いてきています。
 これからもご支援くださいますようお願いします。
f0228958_23093315.jpg
また今回は、この春から高校生に上がるこのお二人も参加し、ご挨拶をいただきました。
あいさつでは、何を言っていたかは忘れてしまいました(スミマセン)が、朗らかで面倒見のいい素晴らしい青年に育っていると感じました。
ぜひ、「リーダー」として、部活や勉強の間に遊びに来てくれることを楽しみにしています。
f0228958_23093630.jpg
さらに、中学生に上がるお二人にもご挨拶いただきました。いつもニコニコ楽しそうにおしゃべりをしている印象の二人。
これからもその笑顔を大切にしながら、立派に成長してほしいと思います。
f0228958_23390957.jpg
恒例の集合写真を撮影しました。
また、新しい顔ぶれで今年度を迎えることとなりました。
牧小以外からも新たな加入があり、いろいろな小学校の子ども同士の交流という面でも、体験の幅が広くなってきたと思っています。
f0228958_00025280.jpg
さて、総会を終えた後は、桜の森へ向かいます。
子どもたちは「歩いていく!」と元気に黒川公民館を後にしました。
一着は女子グループ。
f0228958_23095481.jpg
二着は広沢三姉妹。
f0228958_00135317.jpg
三着は男子グループ(寄り道が多かったかな)
f0228958_00112839.jpg
四着は保護者グループ(画像がありません)

当日の国道から見た桜の森方面の様子です。
今年の桜は例年より一週間程度早く咲いたため、今日は残念ながら残っている花がちらほらという程度でした。
しかしそのおかげで、いつもなら数種類の桜が咲いては散りということで、ほとんどの桜が咲いている状況はこれまでみられなかったそうですが、今年は特別ボリュームのある景色が見られたそうです。
詳しくは、新・菊炭友の会 4月3日 (https://kikuzumi3.exblog.jp/)
f0228958_23113008.jpg
微笑み桜です。徐々に新緑が芽吹いています。新緑がどんどん萌え出てくるところは、すごい迫力です。次回活動が楽しみです。
f0228958_23113056.jpg
森の教室から基地方面のヤマザクラです。咲くのが他より遅いため、一番残っていた木だったと思います。
f0228958_23113064.jpg
こちらは昨年の嵐で倒れてしまった、基地の東側の斜面のエドヒガンです。
風が吹くとぼたん雪のように花びらが舞い散ります。
こんな状況になってもしっかりと花を咲かせています。
f0228958_23390947.jpg
こんな距離でエドヒガンの花を見られるのは、こんな機会位でしょうか。うす桃色がとても上品です。
花の特徴としては、ガクのところがぷっくりふくれていて、お酒を注ぐとっくりのような形をしているところです。
f0228958_23113159.jpg
お昼のお弁当タイムです!!
私たちの他にもたくさんの方々が桜の森を訪れています。
野間の大ケヤキからハイキングで来られる方も多く、とてもいいコースが整ってきています。
このハイキングもぜひみんなで行きたいですね!!
f0228958_23113199.jpg
お昼の後は、それぞれ思い思いの行動です。
高校生リーダーが持っているスマホで、樹名盤のQRコードを読み取ったり。
f0228958_23113110.jpg
広沢ファミリーは、お父さんが冒険心を発揮して、危ない橋を渡っています。子どもたちはちょっと心配そう??
f0228958_23390809.jpg
川には、もうサワガニがいました。なぜか色はとっても黒く、動きもゆっくりでまだ目覚めたばかりでしょうか。
f0228958_00364300.jpg
オオセンチコガネもいました、これも黒い。
f0228958_00365990.jpg
その後は、みんな揃って三角点まで行ってみよーー!!
f0228958_00374371.jpg
三角点では、満開を迎えているコバノミツバツツジの下で記念撮影。
f0228958_00413788.jpg
下山は、微笑み桜の北側斜面の「花回廊」から。
微笑み桜の花びらが通路いっぱいに広がり、レッドカーペットならぬ、サクラカーペットのようです。
f0228958_00442716.jpg
来年はどんな桜がみられるでしょうか?桜の森は気づかぬ間にどんどん変化しています。
これからの季節の移ろいを、みんなで楽しみながら感じていきましょう!!


[PR]
# by makinodai | 2018-03-21 12:38 | 活動記録 | Comments(0)

2018年 3月 定例活動報告


 <3月活働案内>
  
  ツリークライミングとヒサカキ伐採で木工細工  於)黒川・桜の森
   日  時:318日(
   集合時間:9時30分に平木谷公園集合
      ・場所 9時45分に桜の森駐車場でもOK
   解散時間:桜の森で15時頃
   服  装:長袖、長ズボン、帽子、スカーフ、首巻タオル、軍手
   持  物:筆記具、弁当、水筒、敷物
   活動内容:久々のツリークライミングと伐採したヒサカキで何か作ります
        
        去年はこんなものを作りました
f0228958_17101859.jpg
        作りたいもの考えてきてね!
        ボンドやのこぎりは用意するので、上にのせるものとか使えそうなもの持ってきてね
        (無ければいいですよ)


 <3月18日(日)> 活動報告
  9時45分~15時15分 
  参加者: 25名
  O  B:  2名 谷野、芦田(新高校生)
  団  員:  8名 谷野、芦田、松本、友金、友田、山田、重廣、大島
  新入団員: 4名 浅井、三輪、乾、樋口
  友  達:  1名 のどかちゃん
  保護者:  5名 松本、友田、乾、西山、谷野
  指導員:  5名 大門、川戸、岡田、大島、芦田


 今日は、友達として2回ほど活動に参加してくれてた「しほちゃん」と「ののちゃん」の2名が正式に団員に加わりました。また、多田東小学校から2名団員として加わってくれ、お友達が1名きてくれました。
 これにより、新6年生が1名、新5年生が1名、新4年生が7名、新3年生が2名の計11名と中学年主体のメンバーとなりました。
 活動にはちょうど良いくらいの団員が集まったのでないかと思います。
 高学年が少ないけど、がんばって引っ張ってよ!
 今日は、予定通りツリークライミングと木工細工をしました。
 岡田さんと大島さんには早朝よりツリークライミングの準備をして頂き、大門さんと川戸さんには事前に木工細工用の木を段取りして頂きました。私は団長なのに何も出来ずにすみません。

f0228958_09282541.jpg
 新しいメンバーが増えたので、改めて子供も大人も全員で自己紹介をしました。

 男子チームと女子チームに分かれて、ツリークライミングと木工細工をします。のどかちゃんは初めての参加なのでお友達のいる男子チームに入りました。

f0228958_09403697.jpg
 まずは女子チーム、木工細工をします。
 段取り頂いていた木で木工細工をしようと思ってましたが、木の伐採からしたいということで、ヒサカキの伐採からすることに。大門さんから伐採について、「自然破壊の伐採」と「山を守るための伐採」の違いについてレクチャーを受けてます。違いが分かったかな?
f0228958_09403562.jpg
 ノコと剪定バサミをぶら下げ、準備OK!
 山を守るための伐採にレッツゴー。

f0228958_09403640.jpg
 一人でがんばってます。

f0228958_09403661.jpg
 新中学生チームは二人で協力してがんばってます。

f0228958_09571274.jpg
 加工場に戻って加工開始です。
 太い木を切り始めました。しゃべりながら切ってたら夜になっても切れないぞ!
 
f0228958_09581156.jpg
 大門さんが、伐採してた檜を輪切りにしてくれてます。
 何かに使えるか?
f0228958_09571204.jpg
 子供たち木工細工やってくれるかなと思ってましたが、予想以上にがんばってます。
 
f0228958_09571230.jpg
 途中経過を見せてくれました。
 さあ何が出来るかな?

f0228958_09571343.jpg
 新中学生チームは相変わらず協力作業でがんばってます。
 中学校行っても助け合ってがんばれよ!
 しかし、新中学生チームうまくいかず途中で断念!残念!!


 次は男子チーム+のどかちゃんのツリークライミング

f0228958_10065999.jpg
 進入団員、早速がんばってます。

f0228958_10081954.jpg
 順番待ちの間、元からの男の子団員チームは木の幹の間にコケをつめて、ソファーを作ってました。

f0228958_10121792.jpg
 男子チームに混ざってますが、それを感じさせない存在感でがんばってます。

f0228958_10173001.jpg
 男子がんばれ!

f0228958_10200625.jpg
 子供たちが弁当タイムでいなくなった隙に、お父さん体験中。
 私も以前やってみましたが、自分の体重による負荷が大きく苦労しましたが、お父さんスイスイ上がっていきます。
 すごいですね!もっと痩せなあかんね!

f0228958_10261931.jpg
 お待ちかねの弁当タイム。
f0228958_10261843.jpg
 午後の部スタート
f0228958_10261811.jpg
  今度は男子チームが木工細工です。
 大門さんから木の伐採方法についてレクチャーを受けてます。
 後ろの新高校生チームお前らがしゃべっててどうする!

f0228958_10261802.jpg
 それでは準備OKで出発!

f0228958_10324646.jpg
 大門さんのお手本を学ぼうと一生懸命見てます。

f0228958_10324618.jpg
f0228958_10324511.jpg
 山を守るためにがんばってよ。

 最初に大門さんが言ってました。
 自然に生えてきてる木は悪くなく、しかも子供たちより長く生きてる木を切るのだから、一言ゴメンねって言ってから切ろうねと。自然にふれあうことによりいろいろなことが勉強できますね!

f0228958_10453443.jpg
f0228958_10453500.jpg
 さあ、加工場で作業開始。
 みんな何を作るかな?
 男子チームも工作になるといまいちかなと思ってましたが、みんなすごい真剣。やはり普段こういう事しないので楽しいんでしょうね。


 次は女子チームのツリークライミングです。
f0228958_10552215.jpg
f0228958_10552344.jpg
 今回から正式に団員となった二人もがんばってます。

f0228958_10552290.jpg
f0228958_10552222.jpg
 新中学生コンビは慣れたものですね。
f0228958_10552262.jpg
 新高校生も楽勝で上がってます。

f0228958_11004939.jpg
 木工細工完成です。
 時計?が多いようですが、みんなそれぞれがんばりました。

f0228958_11004902.jpg
 最後に記念撮影。
 今日も楽しくいろいろなことが経験できました。

 

 私も(名前だけ)団長として最後の活動を無事終えることができホッとしてます。
 途中で単身赴任になったときはどうしようかと思いましたが、どうにか皆さまのご協力のおかげで2年の任期を無事に終えることが出来ました。

 長男が小学3年の里山まつりからお世話になり始め、次男・長女と約8年半、大門さんをはじめ、川戸さんや小坂田さん、当初団長の辻本さん皆さんに大変お世話になりました。
 子供たちも自然とふれあうことにより、多くのことを経験し学べたのではないかと思います。
 私もこれだけお世話になり、貴重な体験をさせた頂いたこの活動を無くしてはならないと思い団長を受けましたが、今後も子供たちに有意義なこの活動が皆さまの協力により続くことを祈念しております。
 皆さま本当にありがとうございました。
 最後に個人的な意見を書いてすみません。






   


[PR]
# by makinodai | 2018-02-14 17:27 | Comments(0)

2018年 2月 定例活動報告


 
<2月活働案内>
  2月は、菊炭友の会の活動に参加させて頂き、炭焼体験をします。
  炭の原木(クヌギ)を伐り出す現場にも出かけます。炭焼窯の中にも入ります。
 
  日  時:2月11日(日)8時00分~15時
       雨の時は炭焼窯体験だけで、クヌギ伐り出し現場には行かず、昼食後、解散します。
  集合場所:平木谷公園 8時00分 黒川・桜の森へ向かいます。
       桜の森駐車場8時15分集合でもOK。
  持  物:マスク、軍手、タオル、弁当、お椀、水筒、敷物、スカーフ、帽子
  服  装:汚れても良い長袖、長ズボン(上着は化繊より木綿がベスト)防寒衣、雨具
       窯の中に入ると真っ黒になります。


 <2月11日(日)> 活動報告
  8時15分~14時45分 
  参加者: 12名
  団 員:  5名 芦田、友金、友田、山田、大島
  友 達:  1名 ののちゃん
  保護者:  2名 山田、谷野
  指導員:  4名 大門、川戸、大島、芦田


 前日しっかりと雨が降ったので、山道滑るかなと心配していましたが、それほどでもなく天気予報では晴れだったので、今日は大丈夫そうやなと思ってましたが、炭焼きの途中からあられは降るわ、雪は降るわで荒れた天気でした。そのため炭の原木(クヌギ)の伐り出しはやめました。
 3連休の中日だったこともあり、久々に団員が少なかったです。来月は待ってるよ!

 今日は、菊炭友の会で行われる炭焼きを見学並びにお手伝い?をさせて頂きました。
 
f0228958_17135011.jpg
 8時15分頃桜の森に到着しましたが、菊炭友の会のみなさんはすでに準備万端で我々待ちの状況でした。
 初めに大門さんから、今日は炭焼き体験ということで炭焼窯のそばでの活動になり危ないこともあるので、おじさんたちの話はきちんと聞くようにと注意を受け、ヘルメットかぶって早速窯へ行きました。

f0228958_17135092.jpg
 今から炭出しを行う窯の口です。
 土でふさがれてます。
 
f0228958_17434072.jpg
 土をのけるとレンガが積まれてます。
 次に炭焼きするときに積み易いように番号をふってからレンガを外していきます。
 さあ、中はどうなってるかな?

f0228958_17434199.jpg
 こうなってました。

f0228958_17434185.jpg
 中に人が入って、どんどん箱に入れて外へ出します。
 それを子供たちがバケツリレーのように手渡しで運びます。
 子供たち服を黒くして頑張ってましたよ。
 服が汚れるって言う女の子もいましたが、ブログに汚れるよって書いてたよ!ちゃんと見てよ(笑) 

f0228958_17434041.jpg
 最後に入れ物にあけます。
 これを選別して袋に詰めていきます。
 今回の炭は、クヌギの菊炭ではなくコナラという木を薪割りしたもので、妙見山などのバーベキューで使われる炭になるそうです。
 今の時期に7回炭焼きを行い、最初の4回はコナラで窯を慣らし、最後の3回で菊炭を作るそうです。
 今日は3回目らしいです。
 1週間ほどかけて炭になるらしいですが、経験則が大きいでしょうから難しいんでしょうね。

f0228958_17434016.jpg
 窯の中をきれいに片づけて、中にみんなで入らせてもらいました。
 中は暖かく結構広かったです。
 残念ながら、窯の中の写真は私のスマホではきれいに撮れませんでした。

f0228958_18110357.jpg
 炭出しが終わればすぐに次の炭焼きを行います。
 炭にする木(立木)を窯に入れるのを手伝ってます。
 結構重たいのもあり、子供たちにはちょっとしんどい作業でした。が、「お腹空いた、弁当まだ?」「まだ10時やで」というやりとりを幾度となく行いながらも子供たち頑張りました。
 
f0228958_18110492.jpg
 窯の中に詰め終わればすぐに火を付けます。
 夕方まで燃やすそうです。
 これだけ勢いよく燃えてるのに、中の木は燃えずに炭になるって不思議ですよね。
 
f0228958_18110462.jpg
 お昼の弁当まで時間が空いたので薪割りを体験しました。
 私も小学生の頃まではお風呂を薪で沸かしてましたので、手伝いで薪割りをさせられてました。当然こんな機械ないから斧ですよ。なかなか便利な機械ですね。
 しかし、10分ほどやったら機械の調子が悪くなり終了です。

f0228958_18110377.jpg
 それから、大門さんがパワーポイントで作成された炭焼きのしくみについて説明していただきました。70歳超えて自分でパワーポイントで資料作って説明されるってすごいですね。

f0228958_08113688.jpg
 炭焼きに関するこんな分かり易い資料も作成されてました。

 ちょっと上で書いた窯の中で火を燃やしてなぜ中の木が燃えずに炭になるかについて、窯の構造により窯に入る空気の量を調整することで、窯の中の酸素の量を減らすと木が燃えずに炭になるそうです。
 
 説明のあと弁当タイムになりましたが、写真撮り忘れました。すみません。

f0228958_21383902.jpg
 弁当の後は、デザートの焼き芋の準備です。
 まず、サツマイモの両端を切り落とします。

f0228958_21383965.jpg
 次に濡らした新聞紙で巻きます。

f0228958_21384084.jpg
 最後にアルミホイルで巻いて完成です。
 これを炭のように赤くいこった木を積めたドラム缶で30分ほど焼くと完成です。

f0228958_09035754.jpg
 30分時間ができたので、桜の森の昔と今について説明していただきました。
 人が入ってない森はそのままで生きていけるけど、人に手を加えられた森は人が面倒見ないと荒れ果ててしまうんですよ。
 話がちょっと難しかったけど、子供たち分かったかな?

f0228958_09035745.jpg
 さあお待ちかねの焼き芋です。
 かなり大きいサツマイモをご用意いただきました。弁当の後だったこともあり、子供たち食べれるかなと心配しましたが、ペロリ。大人の方が半分でよかったかなという感じでした。
 「ドンキホーテの石焼き芋よりおいしい」って言うてる子も。

f0228958_09163312.jpg
 食べたら遊ぶで、ジャンパー脱いで暑いって雪の中を走り回ってる子もいて、やっぱり子供はこうでなくちゃ。
 鹿の頭蓋骨?を拾ってきた子も。喜んで持って帰ったけど、お母さんに怒られてるやろな。

f0228958_09035716.jpg
 最後に窯の前で「はいポーズ」。

 みんな炭や泥やで結構汚れました。お母さん方すみません。

 来月はツリークライミングするぞ。
 前回雨で中止になったし、来月はできるといいね。
 
 我が家も下の子が小学校を卒業するので、一応来月が最後です。(4月の総会は参加できるかな)
 
 みなさん参加してくださいね。




[PR]
# by makinodai | 2018-01-19 08:38 | Comments(0)