新・牧の台緑の少年団

makinodai.exblog.jp
ブログトップ

2018年11月定期活動

<11月定例活働案内>
11月の定例活動は「黒川・里山まつり」に合わせて11月4日(日)に実施します。
「黒川・里山まつり」は、桜の森で作ったピザやぜんざいをお客さんに運んだりのお手伝いや、ツリークライミングをします。
木の上から見る、秋の里山の風景はとってもきれいなので、お天気になってほしいですね。
  
日  時 : 11月4日(日)
      9時半  平木谷公園集合
      10時~ 里山まつりお手伝いとツリークライミング
      15時  解散
服  装 : 黒系統は避けて長袖、長ズボン、帽子、スカーフ、首巻タオル、軍手
持  物 : 水筒、敷物、弁当(ピザなど頂けるので、軽めでいいかも)

※ 10月29日(月)までにブログに参加者名をお書きください。
  送迎が必要なほか、ツリークライミングは大人も楽しめますので、ぜひ保護者の方もご参加ください。

<11月活動報告>
参加者 9人
団員  4人  友金、三輪、浅井、大島
保護者 1人 三輪
指導員 4人 川戸、樋田、岡田、大島

空の様子も完全に秋になってきています、紅葉とはいかないまでも、木々はどんどん色づいてきています。日中の気温は20度前後でとてもすごしやすく、夜になると上着が必要な時期になってきました。
まさに運動と食欲の秋!!
今日は、毎年恒例の黒川里山まつりでのピザやぜんざいのお店のお手伝いと、ツリークライミングです。
どちらも満たれそうな予感がします。
また、今日の子どもの参加人数は4人と少なくなってしまいましたが、良いように考えると、たくさんしたいことができる日とも言えます。
f0228958_21232573.jpg
10時過ぎに桜の森に到着すると、すでに里山まつりの準備はどんどん進んでいました。
こちらは、来場者にプレゼントする菊炭。 結構いいものが並んでいます。
 
f0228958_22234203.jpg
ピザ釜にも、しっかりと火が入っています。
事前に窯をあたたためておいて、いつでもピサが焼けるよう準備に余念がありません。
f0228958_21340675.jpg
4人の少年団。
女子3人にはピザの準備を、一人にはツリークライミングの準備を手伝ってもらいました。

トッピングのキノコやピーマン、ウインナーなどの下ごしらえを。
f0228958_21383163.jpg
木に登るための専用のロープを、太い枝にしっかりと掛けます。
団長の作業のサポートをお願いしました。
f0228958_21390062.jpg
そして、団長が軽く試した後は、ツリークライミングの準備のお手伝いをしてもらった人から、さっそく上ってもらいました。
半年ぶりくらいにやったと思いますが、からだは覚えているようで、すいすい上ります。
f0228958_21400469.jpg
その後の3人は、わたしが!!と誰も譲らないので、ジャンケンで順番を決めました。
 
勝利者。 
後でブランコもする!!と言って張り切って登ります。
f0228958_21402201.jpg
 2位。
 どうやったっけ? と言いながら登り始めますが、
 すぐに思い出して、怖い思うところまで上ります。
f0228958_21405108.jpg
3位。
 この頃にはもうおなかが空いてきていました。さっきお手伝いをしたピザなどのお昼ごはんの準備は完了間近です。
f0228958_21410807.jpg
 それでもどんどん登って行って、下の写真の木の下にはさっきまでいた3人の子どもはお昼ご飯に誘われてもういません。
 3位でよかったね。もし、ジャンケンに勝っていたら木の下で早く交代や!!となっていたでしょう。
 さて、どこにいるのかわかりますか?
f0228958_21462093.jpg
 正解は、ココ。
 正直言って、今回のロープを掛けた位置はこれまでで最も高く、普段は今座っている枝にロープを掛けていました。 まさか、楽しく怖がらずにここまでスルスルと余裕で登るとは、驚きです。
 20メートルくらいの高さまで登っているのではないでしょうか。
 さすがに30分くらいは登っていたので、付き添っていた団長は腹ペコです。
f0228958_21465168.jpg
 そして、それぞれお昼ご飯の準備です。
 羽釜で炊いた能勢のお米をゲットして、この表情。
f0228958_22350250.jpg
 今日の献立は、
 ・朝に採れたての卵と羽釜で炊いたお米で、最高の卵かけごはん。
 ・同じ卵を使った、だし巻き卵。
 ・宮崎県女川町からいただいたサンマの炭火焼。
 ・たくさんのおいしいきゅうりやなすの浅漬け。
 ・スモークされたチーズや卵、サラミがトッピングされた、もちもち生地のピザ。
思い出して書いているだけで、またおなかが空いてきました。
菊炭友の会の皆さん、ごちそうさまでした!!
みんなちゃんと伝えましたか??
f0228958_22460045.jpg
 ある程度腹ごしらえができたところで、お客さんに提供するピザがなくなってきていたのと、お客さんが増えてきたので、お手伝いもします。
 売上金はいくらあるかのチェック。お釣りの勘定も、ちゃんとしています。
f0228958_22505826.jpg
 追加で作るピザ生地をこねています。
 こねる感触が気持ちいいようです。
f0228958_22551090.jpg
 続いて、みんなでトッピングをします。
f0228958_23013223.jpg
 そして、かなり気に入ったようで、トッピング用のスモークされたサラミやゆで卵をどんどんつまみ食いします。
f0228958_23022491.jpg
続いて、同じくトッピング用のウインナーを割りばしにさして、炭火焼にしています。
f0228958_23103592.jpg
こちらは珍しい薪割り器。
一般的には、刃物を薪に振り下ろしますが、薪を刃物にハンマーで叩きつけて割る、
逆転の発想で、危険性がかなり減ります。

f0228958_23135372.jpg
 食事やお手伝いの後は、それぞれもう1回ずつツリークライミングをやって。
f0228958_23162602.jpg
 子どもたちは待っている間、思い思いに自由に野山を駆け巡っています。
 ときどき、キャーーーと叫び声が聞こえたり、ピョンピョン飛び跳ねたり・・・。
f0228958_23203379.jpg
「シカの角みたいやろーー。」
「ほんまや、シカや!!」(心からそう思いました)
f0228958_23205650.jpg
 こうして、秋といえばの運動と食欲を満たす活動は、終わりの時間が近づいてきました。
 このほかにも、お客さんに出す予定のぜんざいを手に入れるために、友の会の方を説得?したり、
とたくさんのコミュニケーションを行っていました。

 団員の参加は少人数でしたが、今日みたいに子どもが子どもらしく、大人と触れ合いながら、子ども同士でじゃれあいながら思い思いの行動をさせてもらえる時間というのは結構貴重なものかもしれません。
 学校とは違う、近所の住宅街やショッピングモールとも全然違う、子どもたちの表情があったような気がします。

[PR]
by makinodai | 2018-11-06 00:00 | 活動予定 | Comments(0)