新・牧の台緑の少年団

makinodai.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2016年8月 定例活動報告

<8月活動案内>
  2007年から続けている「セミの抜け殻調査」を実施します。
  川の生物を調査することにより、水質が判定できるように、蝉も種類によって棲める環境が違うので抜け殻を調べることにより、その地域の環境が判断できます。大和の平木谷公園と里山がある黒川の2か所で過去8回、調査を続けて来ました。今年で9回目。
大和や黒川の環境に何か変化があるでしょうか。蝉は私たちに何を知らせてくれるでしょうか。
      日   時:8月6日(土)10時~15時 小雨決行
            (第2土曜日が活動予定日ですが、お盆と重なったため変更しました)
      集合場所:平木谷公園(交番側の角)
      持 ち 物:「セミの下敷き」(昨年までの参加者) 初めての人の分は用意します。
            蝉の抜け殻を入れる小箱(ポリ袋や虫カゴは抜け殻が傷むのでダメ)
            捕虫網(有れば。手の届かない高い所のを採集するため)
            筆記用具、敷物、水筒、弁当、タオル、軍手、帽子、スカーフ
      服   装:長袖、長ズボン
      スケジュール:
            車で移動(10時:平木谷公園→10時30分:黒川公民館)
            黒川周辺・抜け殻採集・昼食(10時30分~11時30分)
            移動(11時30分→12時:平木谷公園)
            平木谷公園・抜け殻採集(12時30分~14時)
            蝉の分類・集計(14時~15時:牧の台小学校:地域交流スペース)           
            15時:牧の台小学校で解散    



<8月6日(土)活動報告> 
  10時00分~15時00分 
  参加者: 17名
  団  員: 10名 岡田、谷先、広沢姉妹、谷野、芦田、植薗兄弟、大島兄弟
  保護者:  3名 谷野、植囿父母       
  指導員:  4名 岡田、大島、大門、芦田

 久しぶりに中学生の団員が1名参加。
 たまにでも中学生が来てくれるとちょっと嬉しいですね。

 今日は、セミの抜け殻調査をしました。
 私は、少年団にお世話になって7年ほど経ちますが、この活動は初めて参加させて頂きました。
 結果的には、なかなか面白い活動だなと思いました。
 
 ブログを書こうとしてビックリ、集合写真を撮り忘れてしまった。
 今回は無しでお願いします。

f0228958_17115474.jpg



















抜け殻は、葉っぱの裏をよく見て。
上だけじゃなく木の根本の方もよく見てよ。
といった説明を大門さんから聞いているところです。


f0228958_21411575.jpg



















まず黒川公民館の付近を探しました。

が、今日は暑かった。
最初は調子よく抜け殻が見つかりましたが、
だんだん見つけにくくなってくると「暑い」「暑い」で
お茶も進みます。


f0228958_22184775.jpg


































セミが好む木もあるようですが、結構幅広くいろいろな木にいたように思います。
南天の細い葉も上手に歩けるんですね。


f0228958_22290307.jpg



















黒川公民館の裏山へ移動しました。
ここはあまりいなかった。


f0228958_22321967.jpg



















予定より早かったですが、弁当タイムです。


f0228958_22354390.jpg



















三人組も弁当タイムは楽しそうです。


f0228958_22413108.jpg



















黒川での成果です。
仕分けするのが楽しみみです。


f0228958_22460602.jpg



















場所を平木谷公園に移して採取開始です。

セミの抜け殻も多かったが、蚊も多かった。


f0228958_22533309.jpg


































たくさん抜け殻があるので、張り切って木に登る子も。
木に登ればさらにたくさん採れたみたいです。


f0228958_23063547.jpg



















最後は学校に戻って、涼しいところで仕分け作業です。


f0228958_23325707.jpg




















このような表を参考にしながら仕分けしました。

f0228958_23070575.jpg







f0228958_23070637.jpg







f0228958_23070627.jpg







f0228958_23365427.jpg





















































大人も子供も真剣です。

ミンミンゼミとアブラゼミの触角の違いに頭を悩ませていました。


f0228958_23431360.jpg





















みんなで集計しました。

f0228958_23453122.jpg
















集計表を見てみると
・過去と比べて大きな違いはなかった。(良くも悪くも変わっていないと言うことか?)
・山と団地とでは住んでいるセミの種類が違うということは、環境が違うということらしい。
(黒川にしかいなかったニイニイゼミは、大門さんが朝一説明されていた「下の方もよく見なさいよ」のセミで泥まみれの抜け殻で湿気を好むセミ。逆に平木谷にいたクマゼミは乾燥を好むセミらしい)

また、来年も調査してみたいと思いました。


                               
[PR]
by makinodai | 2016-07-11 19:48 | Comments(0)