新・牧の台緑の少年団

makinodai.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2017年 2月定例活動報告

2017年 2月 活動案内
  2月は、炭焼体験のため、菊炭友の会の活動に参加します。
  炭の原木:クヌギを伐り出す現場にも出かけます。炭焼窯の中にも入ります。
 
               記
日   時:2月12日()8時00分~15時
      雨の時は炭焼窯体験だけで、クヌギ伐り出し現場には行かず、昼食後、解散します。
集合場所:平木谷公園 8時00分 黒川・桜の森へ向かいます。桜の森駐車場8時15分集合でもOK。
持   物:マスク、軍手、タオル、弁当、お椀、水筒、敷物、スカーフ、帽子
服   装:汚れても良い長袖、長ズボン(上着は化繊より木綿がベスト)防寒衣、雨具

参加の可否は 2月7日(火)までに、集合場所: 平木谷 or 桜の森駐車場 を明記して書き込んで下さい。
今回は団員及び保護者に限定します。



 <2月12日(日)> 活動報告
  9時00分~15時00分 
  参加者: 15名
  団  員:  7名 岡田、山岡、広沢姉妹、谷野、芦田、松本
  保護者:  3名 山岡、谷野、松本
  指導員:  5名 大門、大島、小坂田、岡田、芦田


天気予報では、雪の予報だったため、雨天決行とはなってましたが、雪では無理かと思ってたら、結果的には天気予報が外れ、雪がぱらつく程度でした。ただし、寒かった。来る途中の温度計では-3℃だったとの情報も。

f0228958_16562038.jpg
桜の森もうっすら雪化粧
f0228958_16562069.jpg
桜の森へおりる道も霜柱のようになってて滑りそうで非常に怖い。
前の二人、ポケットに手を突っ込んで歩いてると、こけたときに顔打つぞ!
大丈夫、こけないから。と生意気な返事が。こっちはビビリながらおりてるのに...

f0228958_16592654.jpg
今日は、菊炭友の会がされる炭焼きを体験させていただきました。
まず、大門さんが炭焼きを見るの初めての人と言われ、手を挙げたのはなんと私一人。
みんなベテランだね。

今日の作業としては、先週かまどに詰めた薪が、今日には炭になってると言うことで、それを出して、新しい薪を詰め火をつけるそうです。
f0228958_17350077.jpg
まず、かまどの蓋変わりになってるレンガをのけ、そこから人が入り中の炭を出します。

f0228958_17384273.jpg
かまどの中に入って、炭出しを体験させていただきました。
かまどの中はまだ熱く、結構広かったと言ってました。
(広さ的には2畳ほどらしいです)

f0228958_17423059.jpg
今日の成果。250kgほどらしいです。

f0228958_17453697.jpg
炭を出したら、新しい薪を詰め作業初めて2時間後ぐらいにはこの状況です。
菊炭友の会の皆さんも慣れてられるようで仕事が早いです。

f0228958_17453769.jpg
子供たちは、時間が空いたのでまず焼き芋作りをしました。
スゴイ大きなサツマイモでした。

f0228958_17512474.jpg
次に椎茸採り。
小さいのが何個か残ってました。
f0228958_17512518.jpg
次に桜の森を散策しました。
すると、知らない間にアスレチックらしきものが設置されてましたが、固定されていなかったのですぐにやめました。

f0228958_17512573.jpg
散策は、子供たちの歩くスピードが速すぎて全くついて行けません。

f0228958_17571770.jpg
散策から戻ってくると、お腹すいたの連発で、弁当タイムへ。

f0228958_18020494.jpg
f0228958_18020425.jpg
昼食後は、上げ木(あげぎ)作りを手伝いました。
(上げ木はもう少し下に説明があります)
子供たちがこんなに一生懸命にお仕事をする姿を初めて見たかも。


f0228958_18045689.jpg
たくさんの上げ木が出来ました。
子供たちは軽トラが大好き。落ちても知らないぞ。
f0228958_18070661.jpg
戻ってきたら、おいしい焼き芋が待ってました。

f0228958_18100506.jpg
おいしく焼き芋を頂いたあと、大門さんから炭焼きについて説明していただきました。

かまどでは、酸素との関係により燃えずに炭になるそうです。

子供たちは立木の上にのせる上げ木を作りました。

大門さんに説明いただきましたが、うまく説明できません。写真参照。ごめんなさい。

f0228958_18100527.jpg
f0228958_18100517.jpg
最後に、記念撮影。

今月はいろいろとしたね。

来月もよろしくね。



[PR]
by makinodai | 2017-01-22 15:49 | Comments(0)

臨時活動  1月22日(日) キセラ川西(エドヒガン植付)

  画像をクリックすれば拡大します。  牧の台緑の少年団に対して22日の参加を要望されています。
f0228958_20114955.jpg

 【キセラ川西】のせせらぎ公園に黒川から 私達が育てたクヌギ31本の他、台場クヌギやエドヒガンを移植するプロジェクトが 2年前から進められています。
1月22日には公園のシンボルとなるエドヒガンの植付が実施されます。
 10年前に牧の台緑の少年団が桜の森でエドヒガンの実を拾い、種を抽出、苗を作る作業を開始したのが始まりで、川西市でエドヒガンを守る運動が広がりました。
町の中と黒川では土が違い、うまく育ってくれるか心配ですが、記念すべき日ですから、みんなで見守ってあげたいと思います。都合の着くかたは参加して下さい。
    スカーフ着用
 集合場所:キセラ川西内にあるマンション【キセラ川西オリヴィエ】の集会場
 集合時間:10時20分

 電車で行く人:9時35分に畦野駅に集合、全員で揃って行きます。
 参加の可否を、17日までに、現地に直行するか、畦野駅に集合するかを明記して、書き込んで下さい。

 <1月22日(日)> 臨時活動報告  (於:キセラ川西)
  9時30分~11時30分 
  参加者: 18名
  団  員:  7名 岡田、山岡、谷先、広沢姉妹、谷野、芦田
  兄 妹:   4名 谷野兄、広沢妹、大島Jnr2
  保護者:  3名 山岡、広沢、芦田
  指導員:  4名 岡田、川戸、大島、大門

f0228958_14414875.jpg 牧の台緑の少年団と牧の台小学校の先輩ならびに6年生がドングリから育てたクヌギ31本は既に、せせらぎ遊歩道沿いに植えられています。
大きく成長したクヌギをあらためて見上げています。

 植えた子が番号を覚えているかもと、そのままの番号を付けているんだけど・・

 1本、はっきりしているのは名城先輩がお母さんと植えた樹。キセラに最初の1本として植えられ、先輩二人にも見て貰っています。

 今日はせせらぎ公園のシンボルツリーになるエドヒガンが黒川から移植され、
招待されたから手伝うのかと思ったけれど・・・やっぱり・・・手伝ったことになるのかな~


 移植されるエドヒガンをバックにして
 樹高21m  重さ6.5トン   だそうです。
f0228958_14575181.jpg
f0228958_1554233.jpg

 背丈が21mもあるエドヒガンが小さく見える(運ぶので伐ったから15mだそうです)
デッカイ!クレーン車に吊り下げられた今日の主役です。

 体全体に包帯が巻かれています。
これは黒川に居る時は周りに木が沢山有ったのがキセラに来ると周りは何にもない
 慣れるまで日焼けを防ぐためとのことです。
そう言えば、桜の森でも周りの木を一度に伐ると残った木が風邪を引くということを聞いたことがあります。



 エドヒガンを植えるために掘られた穴と 根っこです。                                                              
f0228958_15171621.jpg

f0228958_15172740.jpg
f0228958_15224141.jpg
 移植プロジェクトの監修者 西畠さんとお馴染みの上本造園のスタッフです。     さあっ!!出番です。
f0228958_1527644.jpg
f0228958_15351291.jpg
f0228958_15353592.jpg
f0228958_1536611.jpg
 ハーイ!  治まりました~!          集まったみんなで記念写真で~す。どこに居るのかな~。
今は養生の為に包帯が巻かれ、枝が切られたりしていますが、ここの土に慣れれば、5年もすれば大きく枝を広げて、桜の森のシンボル:微笑み桜のようにカッコイイ樹形になるかも・・・  なって欲しいね~
f0228958_15364658.jpg
  遠くの来賓席に菊炭友の会のN代表の姿がありました。望遠なので綺麗には写っていません。
f0228958_15414692.jpg

[PR]
by makinodai | 2017-01-14 20:57 | Comments(0)